神奈川県慢性期医療協会

  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • プライバシーポリシー
0463-78-1319(代表)
HOME > 概要 > 神奈川県慢性期医療協会とは

概要

神奈川県慢性期医療協会とは

 日本慢性期医療協会では「良質な慢性期医療がなければ日本の医療は成り立たない」とのスローガンのもと、急性期医療、在宅医療との連携を図りながら、慢性期医療の理解と質の向上を目指しており、その趣旨に賛同した会員施設が現在1,100件を超えています。日本慢性期医療協会が、「全国の慢性期医療に携わる医療機関または施設等の一致協力によって、慢性期医療の向上発展とその使命遂行を図り、慢性期医療の質の向上に寄与すること」を目的として活動しています。

 そのような中で、神奈川県下における慢性期医療の質の向上、関係機関・および関係団体との連絡協議、会員同士の情報交換・親睦をさらに推進していくことを目的として、日本慢性期医療協会の神奈川支部として平成26年6月に「神奈川県慢性期医療協会」を発足しました。

 活動としましては、6月に総会・講演会、1・2月頃に講演会の年2回開催を予定しております。会員の各施設の皆様からご意見も賜りながらより有益な活動ができればと思いますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

神奈川県慢性期医療協会 会長 鈴木龍太

神奈川県慢性期医療協会とは
役員名簿
規定
事務局のご案内

PAGE TOP